集中力を上げるには?

こんにちは。
未来カフェコンサルタントの福島です。


暑いですね。
こんな時はお刺身とビールが
大好評。


ついつい忘れがちな水分や栄養。
皆さん、熱中症には気をつけてください。
私は料理人の時はほぼ毎年かかっていました。
厨房は、サウナのようですからね。
ピザ窯は500°近く、フライヤーは180°、ピーク時はコンロもフル起動。
酸素は足りない、水も足りない…
お客様優先になると、ついつい後回しに。
ふっと力を抜いた瞬間、 ふらふらーっと。

一生懸命になると、
脳の中のエネルギーをたくさん使い、
体の中の水分はどんどん抜けていく。

自分の状況を一歩下がって見ることを怠る。

これは開業の落とし穴で、
誰もが
絶対的な自信と希望を持って開業しますが、
気付けば自分の視点からしか
物を見れなくなる。

自分は大丈夫!
と思っていても、なるんです。
売れていてもそうでなくても、なるんです。
そうなるとどうなるの?

お客様や従業員への気持ちを優先できなかったり、
自分がどう見られてるのか、
自分がどのような状況にいるのかに
気づかなかったりするんです。
では、どうすればいいのか。
それはとっても簡単で、
自分の今を把握する。
そのためには色んな人と話すこと。
そして色んな視点を持つこと。
今自分がやっていることを一歩下がって見ること。

お店を開いたら、たまに外に出て、外から眺めてみること。
自分の頭の中にある情報や視点が一枚の紙だとしたら、
他の人の頭の中にもまた違った一枚の紙がある。
たくさんの人に会えば会うほど、何枚にもなり、
一冊のノートになります。
多くの視点を持ち、たくさんの情報を入れ続けたいと
思いませんか?
しかも熱中症にはならずに(笑)
たくさんの人に会っても忘れてしまっては意味がない。



少し栄養の話をしますが、
脳の中のノートはレシチンという。
レシチンが沢山あると、ページが沢山あるということ。

一枚のページに全てを書き込むと
ごちゃごちゃになって、いつ書いたのか忘れますよね。
(だからあそこ行ったのいつだっけ?となったり)
そしてノートを整理整頓するのはビタミンEやEPAという。
ただのノートより自分が書きやすいノートがいいですよね。
書きたくなるノートを作るのがDHA。
そして、ペンの役割は酸素です。

未来カフェコンサルタント
福島恵理
e.fukushima@tenpobrain.com

Mirai Cafe

飲食店を開業、増店したい方のサポートサイト。 どの商品を選べばいいのかわからない… 誰に聞けばいいのかわからない… どのくらいの時間でできるのかわからない… なんて不安なんか捨てて、 コーヒーを飲みながら安心して過ごせるカフェのような環境で、 あなただけの開業ストーリーを作りませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000